福山市の盗撮魔教師が入浴中の女性や女の子の身体をまた盗撮して再逮捕

5月8日、勤務先の中学校で同僚の女性教諭が着替える姿を撮影しようとして逮捕・起訴された福山市の中学校の教諭が、市内の住宅で入浴中の別の女性や女の子の体を撮影したとして再逮捕された。再逮捕されたのは、福山市立の中学校に勤務する、教諭の岡田直晃容疑者(30)。

警察によると、岡田教諭は去年8月、福山市内の住宅で入浴中だった30代の女性の体を風呂場の窓からスマートフォンで撮影したうえ、脱衣所にいた10歳未満の女の子の下半身を撮影した疑いが持たれている。

女性や女の子とは、いずれも面識がなかったという。

この教諭は、今年3月に勤務先の中学校の更衣室で同僚の女性教諭が着替える姿を撮影しようとしたとして逮捕・起訴されていて、警察が押収したスマートフォンを解析した結果、今回の被害がわかったという。

教諭は調べに対し、「心当たりはあるが、事件について話すかどうかは弁護士と話してから決める」と供述しているということで、警察が詳しいいきさつを調べている。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ