広島市中区で軽自動車と衝突したゴミ収集車が川ののり面に転落

4月20日夜、広島市中区の交差点でごみ収集車と軽自動車が衝突し、あわせて5人がけがをして病院に搬送された。20日午後11時40分ごろ、広島市中区南千田西町の交差点で、直進していたごみ収集車と右折しようとした軽乗用車が衝突した。
ごみ収集車は、衝突したはずみで近くを流れる元安川ののり面に転落した。

この事故で、ごみ収集車を運転していた60代男性と軽乗用車に乗っていた10代から20代の男女4人のあわせて5人がけがを負い、病院に搬送された。

警察によると、このうち、軽乗用車に乗っていた10代の女性は、搬送時、意識不明の状態だったという。

現場は、広島電鉄の御幸橋駅から西におよそ600メートルのところにある南千田橋の東詰の交差点で、警察が事故の詳しい状況を調べている。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ