広島県警の警察官の男が商業施設でスカートの中にカメラを向けてしまう

4月7日、広島県迷惑防止条例違反(盗撮準備行為)の疑いで逮捕されたのは、広島県呉市の警察官の男(38)。警察によると、男は7日午後4時45分ごろ、府中町の商業施設の店舗で小型カメラを被害者のスカート内に向けて撮影しようとした疑いがもたれている。警察の調べに対して男は「間違いない」と容疑を認めているという。 

商業施設を巡回していた店舗の保安員が、運動靴を女性のスカート内に差し入れる不審な様子の男を目撃し、確保して110番通報した。男と被害者の女性に面識はなく、男は交番勤務でこの日、休日だったという。(RCC)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ