業務で知り合った女性にわいせつ行為をした広島地方協力本部の自衛官

自衛官の募集などを行う自衛隊広島地方協力本部の41歳の2等陸曹が、去年10月、業務で知り合った女性の髪を触るなどわいせつな行為をしたとして、停職4か月の懲戒処分を受けた。懲戒処分を受けたのは、自衛隊広島地方協力本部に所属し、自衛官の採用業務に当たっていた41歳の男性の2等陸曹。

自衛隊広島地方協力本部によると、2等陸曹は去年10月、業務で知り合った女性の自宅で女性の髪を触ったり不快に感じる言動をしたりするわいせつな行為をしたという。

当時2等陸曹は勤務中で、女性の自宅には業務上、必要があって訪問していたという。

去年11月、女性から自衛隊広島地方協力本部に被害に関する連絡があったということで、調査や検討を進めた結果、3月25日、2等陸曹を停職4か月の懲戒処分にした。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ