学校に通う少女にキスをしまくった教師&女子更衣室に侵入して制服を触った教師を懲戒処分

3月25日、広島市教育委員会は、広島市内の学校に通う少女に校内などで複数回にわたって体を抱き寄せてキスをしたとして、この学校に勤務していた30代の教諭を懲戒免職の処分としていたと発表した。この男性教諭は、去年9月から10月にかけて、勤務していた学校の校内や車の中で複数回にわたって、この学校に通う少女の体を抱き寄せてキスをしたという。

市教育委員会はこの男性教諭を去年11月10日付けで懲戒免職の処分とし、この教諭を指導監督する責務を果たしていなかったとして校長を戒告の処分とした。

また、市教育委員会は広島市内の中学校に勤務していた63歳の男性教諭が去年9月から今年2月にかけて、体育の授業中に女子生徒が着替える部屋に複数回、無断で侵入し、女子生徒の制服などを触ったり匂いを嗅いだりしていたとして、3月7日付けで停職6か月の懲戒処分とした。

男性教諭は同日付で辞職したという。

また、この事案を受けて、指導監督者である校長も訓告の処分としている。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ