交差点で貨物自動車にはねられた女子児童が頭の骨を折る重傷

3月18日、中区の交差点で自転車に乗っていた女子児童がはねられる事故があった。重体だった女子児童の意識は回復したという。18日午後2時15分ごろ、中区東白島町の白島交差点で左折していた貨物自動車が横断歩道を渡っていた自転車をはねた。

この事故で、自転車に乗っていた女子児童(10)が一時、意識不明の重体となった。その後、意識は戻ったが、頭の骨を折る重傷だという。

女子児童はヘルメットを着用していた。

警察は貨物自動車を運転していた19歳の男を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。男は「まわりをよく見ていなかった」などと話しているという。(HOME)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ