ネコがメッキ工場の六価クロム槽に転落して逃走

3月11日、福山市は市内のメッキ業の工場にネコが入り込み、有害物質「六価クロム」槽に転落した後、会社から外へ逃げ出したと発表した。ネコが入り込んだのは福山市柳津町にある「野村鍍金」の福山工場。

11日、従業員が工場内でメッキを加工する際に使う「六価クロム」槽にネコのものと思われる黄色の足跡を発見。監視カメラで確認したところ、前日の夜に工場外へ出て行くネコの姿が映っていた。

槽に入っていた六価クロムは液体状で、濡れたネコに人が触ると、皮膚や粘膜を炎症させるといった症状が生じるという。また、乾いていたとしても、触った手で目をこすれば失明してしまう有害性を持っているという。(RCC)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ