広島市職員が電車の中でスカートの中を盗撮

2月10日、電車の中で女性のスカート下にスマートフォンを入れたバッグを置き、撮影しようとした疑いで広島市職員の男が逮捕された。県迷惑防止条例違反・盗撮準備行為の疑いで逮捕されのは、廿日市市の広島市職員、藤島将志容疑者38歳。

警察によると、藤島容疑者は、 2月8日午前8時頃、JR西広島駅から広島駅に向かう電車の中で、16歳の女性のスカートの下にスマートフォンを入れたバッグを置き、撮影しようとした疑い。

足元に置かれたバッグに気付いた女性が駅員に届け出て警察が調べたところ、藤島容疑者が浮上。

家宅捜索などする中で容疑が固まり、 2月10日午前0時過ぎに逮捕された。

2人に面識はなく、調べに対し、藤島容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。

警察は、藤島容疑者のスマートフォンの画像を調べるとともに余罪の有無についても調べることにしている。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ