安芸高田市議をSNSで「殺されても仕方ないよな?」脅迫した宇都宮市の男を特定し逮捕

2月7日、SNSで「死ぬことになればいいなあ」などと投稿し、安芸高田市の市議会議員を脅迫したとして、栃木県在住の元警察官の男が逮捕された。

脅迫の疑いで逮捕された栃木県宇都宮市の元警察官で自営業の大島政浩容疑者は、2023年8月31日から9月2日までの間、SNSを使って3回にわたり「こいつら生きてる価値あるか?殺されても仕方ないよな?」「死ぬことになればいいなあ」などと投稿し、安芸高田市議会の59歳の男性議員を脅迫した疑いが持たれている。

警察の調べに対して大島容疑者は「投稿したのは間違いないが、脅すつもりはなかった。衝動的に投稿してしまった」と供述しているという。

事件は、警察が男性議員などからの相談を受けて発覚。SNSを解析するなどして大島容疑者を特定し、逮捕に至った。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ