廿日市市でワゴン車と衝突したデイサービス送迎中の車の100歳男性と90代女性が死亡

2月2日午後、廿日市市で車同士が正面衝突し、この事故で100歳の男性と90代の女性が死亡し5人が重軽傷を負った。2日午後3時ごろ、廿日市市玖島ので、直進していた普通乗用車と対向車線を走行していたワゴン車が正面衝突した。

普通乗用車には5人、ワゴン車には2人が乗っていて、普通乗用車に乗っていた100歳の男性と90代台の女性が、意識不明の重体で病院に搬送されたが、その後、死亡が確認された。

また、1人が重傷で4人が軽いケガをして病院に搬送された。

普通乗用車はデイサービスの送迎中だったという。

現場は、片側1車線の緩やかなカーブで、警察はどちらかの車が対向車線にはみ出したとみて事故の状況を調べている。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ