安芸高田市議・武岡隆文議員(68)が死去

1月30日、安芸高田市議の武岡隆文議員(68)が三次市内の病院で死去した。葬儀は1月31日、吉田町にあるJAひろしま虹のホールで行われた。武岡議員を巡っては、2020年9月25日、石丸市長の「いねむり市議」ツイートが話題となったが、大音量でいびきをかいていたのが武岡議員だった。

当時の石丸市長のツイッターでは

本日午前、議会の一般質問が行われている中、いびきをかいて、ゆうに30分は居眠りをする議員が1名。「市民の関心により生まれる政治の緊張感」が、まだまだまだ足りないという証左なのか。でも、傍聴席は一杯だったしなぁ…。ここで、市民の皆さんにお返しします!!

と苦言を呈していた。

このツイートが、石丸市長と安芸高田市議会とのドラマの始まりであった。

後に武岡議員は脳梗塞だったとされた。

今後の安芸高田市議会が注目される。

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ