福山大学サッカー部大麻事件で逮捕者が4人になる

1月31日、福山大学の大学生2人が、大麻を所持していた疑いで逮捕された。福山大学をめぐっては、別の大学生2人もこれまでに逮捕されていて、これで逮捕が4人になった。

逮捕されたのは、いずれも福山大学の新宮竜乃介容疑者(22)と近石竜馬容疑者(21)の2人で、1月10日、福山市内の路上で大麻を所持していたとして、大麻取締法違反の疑いが持たれている。

福山大学をめぐっては、サッカー部に所属する前山竜飛容疑者(21)と濱祐輔容疑者(20)がすでに逮捕されている。

警察の調べに対し、1月31日に逮捕された近石容疑者は容疑を認めているほか、新宮容疑者は「逮捕された3人と一緒に大麻を吸った」などと供述しているという。

警察は、大麻の入手ルートなどを詳しく調べることにしている。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ