広島市中区光南で、ごみ収集車にはねられた86歳女性が死亡

1月17日朝、広島市中区の交差点で、高齢女性がごみ収集車にはねられ搬送先の病院で死亡が確認された。17日午前10時ごろ、広島市中区光南の市道で、横断歩道を渡っていた近くに住む岩本チズ子 さん(86)が、交差点を右折してきたごみ収集車にはねられた。岩本さんは病院に搬送されたが、死亡が確認された。

警察は、ごみ収集車を運転していた広島市中区吉島西の会社員・水野 定臣 容疑者(53)を過失運転致傷で現行犯逮捕した。水野容疑者はごみ収集の業務中で、「次の回収場所に向かう途中に事故を起こしたことに間違いありません」と供述しているという。

現場は信号機のある交差点で、警察は容疑を過失運転致死に切り替えて事故原因を調べている。

この事故で今年、県内で発生した交通事故による死亡者数は3人となった。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ