BMW正規ディーラー「バルコム」の社長が盗撮で現行犯逮捕される

広島市にある商業施設エスカレーターで女性のスカートにスマートフォンを差し入れて撮影しようとしたとして、輸入車販売などを手がけるバルコム(広島市安佐南区)の社長が、9月6日現行犯逮捕された。性的姿態等撮影未遂の疑いで逮捕されたのは、「バルコム」の社長・山坂哲大容疑者(38)。

警察によると、山坂容疑者は、9月6日正午過ぎ、広島市中区紙屋町にある商業施設のエスカレーターで、20代の女性のスカート内にスマートフォンを差し入れて撮影しようとした疑い。

目撃者が警察に通報し、駆けつけた警察官が現行犯逮捕した。調べに対して山坂容疑者は「間違いない」と容疑を認めているという。

バルコムは、「厳粛に受け止めており、関係者の皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしておりますことを、深くお詫び申し上げます」とコメントしている。

その上で、山坂容疑者のグループを含む全ての役職を解任し、社員としても在籍させないことを決定したという。(RCC)


バルコム社長 山坂哲大

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ