尾道市の山陽道で車が横転、大学生が死亡

8月18日未明、広島県尾道市の山陽道で、走行中の車が横転する事故があり、運転していた大学生の男性(20)が死亡した。事故があったのは、山陽道下りの尾道市西藤町付近。18日午前1時半ごろ、呉市広塩焼の大学生・玉置勇輝さん(20)が運転するバンタイプの車両が道路左側の法面に乗り上げた後、横転した。

この事故で玉置さんが頭などを強く打って病院に運ばれたが、およそ1時間後に死亡が確認されたという。

同乗していた10代の男性も軽いけがをした。

当時、現場付近は雨が降っていて路面が濡れていたということで、警察が事故の原因を調べている。

この事故の影響で、山陽道・下り福山西IC~尾道JCTの間が、午前2時ごろからおよそ5時間にわたって通行止めとなった。(RCC)


尾道市 自動車横転事故

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ