府中市の50歳無職の下着泥棒が逮捕される

6月26日、福山市の住宅から女性の下着を盗んだとして、50歳の男が逮捕された。警察は男の自宅から大量の女性の下着を押収し、その数はおよそ150点になるという。住居侵入と窃盗の疑いで逮捕されたのは、広島県府中市の無職の男(50)。

警察によると、男は5月10日、福山市新市町の住宅に侵入して、ブラジャー1着を盗んだ疑いがもたれている。調べに対し、男は「間違いありません」と容疑を認めているという。

男は同じ日に新市町にある別の住宅で女性ものの下着6点を盗んだとして、すでに逮捕されている。

その際の取り調べで「同じように、女性ものの下着をたくさん盗んだ」という趣旨の話をしていたということで、警察は余罪について調べている。(RCC)


福山市下着泥棒

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ