またしても安芸高田市議が居眠り「目を閉じとって何が悪いんだ」

6月13日、安芸高田市議会で、またまた居眠りしていた議員がいたという。居眠りをしていた議員は、安芸高田市役所であばれた先川議員だという。実際にどの程度、目を閉じていたのか、本当に眠りについたのか、意見が分かれるところだ。

http://hiroshimareport.com/blog-entry-6830.html

石丸伸二市長のTwitterによると、

本日の予算委員会で「居眠りが疑われる議員を注意して下さい」と委員長へ伝えた結果、当の本人である先川和幸議員は「目を閉じとって何が悪いんだ」と主張されました。議員をしっかりと監視・評価しなければ、政治は機能不全に陥ります。皆さん、ぜひ議会に関心を持って下さい。



関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ