広島市の整体師が施術中に20代女性の下半身をさわさわ

5月9日、整体の施術中に20代女性の下半身を触ったとして、56歳の整体師の男が逮捕された。準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、広島市中区薬研堀の整体師下見貴洋容疑者(56)。

警察によると、下見容疑者は23年2月23日午後1時30分ごろから午後3時ごろまでの間、下見容疑者が働く店で、ベットの上で施術していた20代女性の下半身を触るなどした疑いがもたれている。

施術は、下見容疑者と女性の2人しかいない部屋で行われていて、施術後に女性が警察に相談して事件が発覚した。

調べに対し下見容疑者は、「さわりました」と容疑を認めているという。

警察は動機や余罪について詳しく調べている。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ