「二度と泣かせんから」福山の会社員が元交際相手の女性を執拗に追いかけ逮捕

4月13日、元交際相手の女性の携帯電話に執拗にメッセージを送ったり、自宅に押しかけるなどの行為をしたとして、福山の58歳の会社員の男が逮捕されたという。ストーカー規正法違反の疑いで逮捕されたのは、福山市大門町の会社員、立道孝容疑者(58)。

警察によると、立道容疑者は、3月10日、元交際相手の30代の女性の携帯電話に「二度と泣かせんからお願いだから帰ってきてくれ」などのメッセージを執拗に送りつけたほか、その翌日には女性の家に押しかけたという。

また、3月27日には、福山市内のコンビニエンスストアにいたこの女性に、「話を聞いてくれ」などと声をかけ面会や交際を要求するつきまといなどのストーカー行為をした疑いが持たれている。

今年3月以降、元交際相手の女性から警察に相談があり、警察は立道容疑者に対し、女性に近づかないよう警告を行っていたが、それを無視してストーカー行為を繰り返していたため、逮捕に至ったという。

調べに対し、立道容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。

警察は、余罪についても詳しく調べている。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ