山陽自動車道でガスバーナーを積んだ軽トラが炎上

4月2日夜、広島県東広島市の山陽自動車道下り線で、軽トラックが焼ける火事があり、この火事での影響で、付近はおよそ2時間にわたって通行止めとなった。火事があったのは、東広島市高屋町の山陽道下り線。

2日午後10時前、近くを走っていた車から「車が燃えている」と通報があった。消防車3台が消火にあたり、火はおよそ30分後に消し止められたが、軽トラックの荷台などが焼けたという。避難した運転手の男性にけがはなかった。

軽トラックの荷台にはガスバーナーなどの仕事道具が入っていたということで、警察と消防が出火の原因を調べている。

この火事の影響で、山陽道下り線の高屋JCT~西条ICの間が、およそ2時間にわたって通行止めとなった。(RCC)



東広島市 軽トラ炎上 ガスバーナー

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ