同じアパートの女性の自転車のサドルに下半身をこすりつけた88歳の男を逮捕

3月21日、広島県廿日市市で、女性の自転車のサドルに下半身を押し当てて汚したとして、88歳の男が逮捕された。器物損壊の疑いで逮捕されたのは、廿日市市の無職の男(88)。男は去年10月21日から22日までの間に、アパートの階段近くに止めていた女性(54)の自転車のサドルに、下半身を押し当てて汚した疑いが持たれている。

調べに対し、男は「自転車にまたがったが、汚したりはしていない」と供述しているという。

警察によると、現場付近にある防犯カメラに、ズボンと下着を下ろしてサドルにまたがり、下半身をこすりつけている男が映っていたことから、逮捕したという。

男と女性は同じアパートの住人で、面識があるものの、トラブルは確認されていないということで、警察は、詳しい動機などについて調べることにしている。(RCC)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ