「あわん金はとりあえず全部みがけよ。こらえんど!」指定暴力団・共政会荒瀬組組員ら2人を逮捕

2月3日、知人の男性を殴ってけがをさせ、現金20万円を脅し取ったとして、暴力団組員の男らが逮捕された。傷害と恐喝の疑いで逮捕されたのは、指定暴力団・共政会荒瀬組の組員、石津浩二容疑者ら2人。

警察によると、石津容疑者らは一昨年3月、広島市佐伯区にある山の中で「現金を着服した」と知人の男性に因縁をつけ、顔を殴るなどしてけがをさせた。

さらに、「お前、あわん金はとりあえず全部みがけ(払え)よ。こらえんど」などと脅し、現金20万円を脅し取った疑いがもたれている。

警察は、2人の認否を明らかにしていない。

逮捕を受け警察は、2月3日朝、広島市南区にある荒瀬組の事務所を家宅捜索し、組織的な関与がなかったかなどを詳しく調べている。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ