交通事故偽装(当たり屋)保険金詐欺容疑で3人を逮捕

去年、坂町で交通事故を偽装し、保険金など55万円をだまし取ったとして、3人が詐欺の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、広島市中区の無職、辻岡高義容疑者(70)と広島市中区のアルバイト、小倉末好容疑者(71)、それに高知市長浜の無職、佐藤隆省容疑者(64)の3人。

3人は去年3月、坂町平成ヶ浜の駐車場で、レンタカーを佐藤容疑者が所有する乗用車にわざと衝突させて交通事故を偽装し、乗用車の修理費用の名目で損害保険会社とレンタカー会社から保険金など55万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれている。

調べに対し、辻岡容疑者と小倉容疑者は容疑を認めていて、佐藤容疑者は「知りません」と否認しているという。

警察によると、ほかにも3人が関わった不審な交通事故の情報が寄せられているということで、詳しく調べることにしている。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ