広島の事件事故問題レポート

カテゴリ広島リサーチ 1/21

JR広島駅のホームで新幹線にカップ麺が入った袋を投げつけた姫路市の男を逮捕

4月2日夜、JR広島駅のホームで走行中の新幹線に向かってカップめんなどが入った袋を投げつけたとして、34歳の容疑者が新幹線特例法違反の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、兵庫県姫路市の自称自営業、長谷川大致容疑者(34)。2日午後7時ごろ、JR広島駅の新幹線の下り線ホームで、出発直後の新幹線に向かってカップめんやペットボトルなどが入った袋を投げつけたとして新幹線特例法違反の疑いが持たれている。容疑者はもともとこ...

  •  0
  •  0

尾道市の旅館「千光寺山荘」が破産

尾道市西土堂町の旅館「千光寺山荘」を運営する新千光寺山荘(同市西土堂町、資本金400万円、金尾高義社長)が、広島地裁尾道支部から破産手続きの開始決定を受けた。負債は2億5781万円。2月28日付。帝国データバンク福山支店によると、旅館は千光寺山山頂付近の千光寺公園内に1962年に創業。瀬戸内海を一望できる旅館として観光客や宴会需要を取り込み、ピーク時の2016~18年には年約2億8千万円の売り上げがあった。新たな宿泊施...

  •  0
  •  0

星野リゾートが鞆の浦跡地活用検討中

福山市鞆町の仙酔島で、老朽化した旧国民宿舎の跡地活用を巡る事業で、星野リゾートが進出を検討しているという。福山市鞆町の仙酔島にある旧「国民宿舎仙酔島」は、1960年に開業した宿泊施設で、老朽化によって2021年に閉館した。市は、民間事業者による活用を目指して、2023年12月に旧国民宿舎の解体に着手した。2月にはプロポーザル方式で事業者から事業の提案書を受け付け、3月8日にプレゼンテ―ションが行われた。市は応募事業...

  •  0
  •  0

ネコがメッキ工場の六価クロム槽に転落して逃走

3月11日、福山市は市内のメッキ業の工場にネコが入り込み、有害物質「六価クロム」槽に転落した後、会社から外へ逃げ出したと発表した。ネコが入り込んだのは福山市柳津町にある「野村鍍金」の福山工場。11日、従業員が工場内でメッキを加工する際に使う「六価クロム」槽にネコのものと思われる黄色の足跡を発見。監視カメラで確認したところ、前日の夜に工場外へ出て行くネコの姿が映っていた。槽に入っていた六価クロムは液体状...

  •  0
  •  0

呉市の日本製鉄跡地に防衛拠点案

2023年9月にすべての設備を停止した日本製鉄の呉市にある製鉄所について、3月4日午後、防衛省の関係者が呉市役所や広島県庁を訪れ、跡地に防衛省の「複合防衛拠点」を整備したいと説明していたという。日本製鉄の瀬戸内製鉄所呉地区は去年9月、すべての設備を停止して解体が本格化していて、その跡地およそ130ヘクタールの活用方法が課題となっている。呉市や広島県によると、4日午後、防衛省の関係者が呉市役所や県庁を訪れ、製鉄...

  •  0
  •  0

尾道市で無許可で土地開発、太陽光発電施設も設置

尾道市の山林にあるサーキット場の跡地とその周辺が、長年にわたり無許可で開発され、尾道市が土地を所有する事業者に速やかに事業計画を出すよう文書で通知していたという。無許可で開発されているのは、尾道市御調町にあるサーキット場の跡地とその周辺の山林で、およそ7ヘクタールにわたって造成され、一部には太陽光発電の施設が設置されているという。市によると、森林法では1ヘクタール以上の開発を行う場合は市の許可が必...

  •  0
  •  0

2023年の広島県内の休業・廃業・解散した企業が5年間で過去最多

去年(2023年)、広島県内で休業・廃業・解散した企業が過去5年間で最多だったことが、民間の調査会社の調べで分かりた。帝国データバンクによると、2023年、県内で休業・廃業・解散した企業の数は1354件で、前の年から160件増加した。2019年の1265件を上回って、過去5年間で最多だという。去年は、コロナ禍から国内経済の正常化が進んだものの、物価の高騰が企業収益を圧迫したことが影響しているとみられている。今後、後継者が...

  •  0
  •  0

家電量販大手「エディオン」が不適切な免税品販売で追徴課税

2月6日、家電量販大手の「エディオン」が、不適切な免税品の販売を繰り返していたなどと広島国税局から指摘され、およそ1億7000万円を追徴課税されたという。追徴課税を受けたのは、大阪市に本社があり、広島県内にも多くの店舗を持つ家電量販大手の「エディオン」。免税品の販売は、来日から6か月未満の外国人観光客などが土産物などの商品を買う際に消費税を免除する仕組みで、販売する事業者はパスポートなどの提示を受けて対象...

  •  0
  •  0

【マイナ保険証】広島県民の7割が反対!顔認証の制度が悪い、災害時の停電に使えない

マイナンバーカードを使った「マイナ保険証」を巡り、広島県保険医協会(広島市南区)は県民を対象にしたアンケートの結果をまとめた。マイナ保険証を使ったことがある人のうち、7割が現行の健康保険証の存続を望んでいるとして、健康保険証を原則廃止とする政府方針の撤回を訴えている。2023年11月10日から2024年1月9日までに、県内在住の531人から、はがきやインターネットで回答を得た。マイナ保険証を使った経験のある98人のう...

  •  0
  •  0

広島県の転出超過が1万人超で3年連続全国ワースト

1月30日に、総務省が発表した2023年の人口移動報告によると、広島県は転出者が転入者を上回る「転出超過」が1万1400人余りとなり、3年連続最多となった。一方、東京都は「転入超過」が、前の年を8割上回る6万8000人余りとなり、東京への一極集中が進んでいる。転出者が転入者を上回る「転出超過」について、総務省の人口移動報告によると、広島県の2023年の転出超過数は1万1409人で、都道府県別では3年連続で最多となった。また前...

  •  0
  •  0

桐島聡、末期の胃がんで入院先の病院で死亡

桐島聡容疑者(70)が、名乗り出て4日後の1月29日朝、末期の胃がんで入院先の病院で死亡した。過激派「東アジア反日武装戦線」のメンバーで、重要指名手配犯の桐島聡容疑者を名乗る男は、末期の胃がんで2024年1月に神奈川県内の病院に入院し、その後、極めて重篤な状態が続いていたが、29日朝死亡した。男は「内田洋」という名前を使い、藤沢市内の工務店で1980年代から働いていて、給与は現金で受け取っていたという。男は1年ほど...

  •  0
  •  0

広島出身の過激派組織のメンバー桐島聡容疑者ついに身柄確保

1970年代に起きた連続企業爆破事件に関与したとして、爆発物取締罰則違反容疑で指名手配されている桐島聡容疑者(70=広島県出身)とみられる男が、神奈川県内の病院に入院していることが捜査関係者への取材でわかったという。警視庁公安部は本人の可能性が高いとみて確認を進めている。桐島容疑者は、連続企業爆破事件を引き起こした過激派組織「東アジア反日武装戦線」のメンバーの一人で、組織内で「さそり」と自称するグループ...

  •  0
  •  0

東広島市の米軍川上弾薬庫周辺の川から80倍の有機フッ素化合物検出

1月26日、東広島市は瀬野川などの水質調査で、人への有害性が指摘されている有機フッ素化合物が、国の指針値を80倍上回る地点があったと発表した。東広島市によると、PFOSとPFOAの合計が、国の暫定指針値を超えて検出されたのは、11カ所の調査地点のうち3カ所。最も高いところは、瀬野川の源流にあたる場所で、指針値の80倍に上った。東広島市では12月に瀬野川の則重橋で指針値を超える有機フッ素化合物が検出されたことから、その...

  •  0
  •  0

建設機械レンタル会社の社員が企業秘密データを持ち出し逮捕

広島市に本社がある建設機械をレンタルする会社に勤めていた54歳の会社員が、営業秘密に当たるデータを不正な利益を得る目的で持ち出したとして、不正競争防止法違反の疑いで1月23日、逮捕された。会社員はその後、同業他社に転職しているという。逮捕されたのは、鳥取県米子市の会社員、藤原英美容疑者(54)。警察によると、藤原容疑者は広島市に本社がある建設機械をレンタルする会社の米子市の営業所に勤めていたが、一昨年8月...

  •  0
  •  0

30億円がムダに?巨大なお荷物廃墟「旧陸軍被服支廠」が国の重要文化財に指定

1月19日、広島市南区にある巨大なお荷物廃墟「旧陸軍被服支廠」が、国の重要文化財に指定されたという。被爆建物については、全4棟のうち、県が所有する1〜3号棟の耐震化を含む安全対策工事費を約30億円と見積もっていた。1棟を広島市に無償譲渡し、国の補助金を除く約15億円について市と約7億5千万円ずつ折半する方向で調整するという。工事費は当初、3棟で計約17億4千万円と見積もっていたが、資材の高騰などを受け、約1.7倍に...

  •  0
  •  0

食品大手のマルハニチロが広島工場から撤退

12月8日、食品大手のマルハニチロは去年9月に大規模な火災が起きた広島市中区の冷凍食品を作る工場について、再建には多額の費用が必要になることから撤退することを決めたという。広島市中区江波沖町にある「マルハニチロ広島工場」は去年9月に火災が発生し、けが人はいなかったが、施設のほとんどが焼けた。この工場では当時、シューマイや弁当用の冷凍食品などを作っていたが、火災の後、工場は1年以上にわたって操業を停止し、...

  •  0
  •  0

東広島市の弁護士がルフィと接見中に証拠隠滅

11月28日、全国で相次いだ強盗事件で、「ルフィ」を名乗りフィリピンから指示したとして起訴された男に接見した東広島市の弁護士が、男らが別の事件に関わったことを隠させたとして、警視庁は、この弁護士の東広島市内にある事務所に証拠隠滅容疑で家宅捜索に入った。2月に男と警察署で接見した際、携帯電話で何者かと通話させ、口裏合わせをさせた疑いがあるという。弁護士は広島弁護士会に所属する加島康介被告(48)=詐欺罪で有...

  •  0
  •  0

グーグル(Google)のグループ企業がデータセンターを本郷産業団地に建設

11月17日、三原市の産業団地に東京の企業が大規模なデータセンターを建設するという。関係者によると、この企業はアメリカのIT大手「グーグル」のグループ企業だということで、投資額は1000億円規模になる見込み。県によると、三原市の本郷産業団地に東京の企業がデータ処理の高速化と安定性を高めるため、大規模なデータセンターを建設することになった。三原市の本郷産業団地は、県と三原市が出資して27万5000平方メートルの敷...

  •  0
  •  0

狭い道で一時停車したら「どけやー!」とトラブル発生

狭い道に車を停車させていると、何かとトラブルに巻き込まれる。2018年7月、仕事で広島市西区に行った時の事だった。このあたりは道が狭く、蛇行している。客宅は狭い道に面した屋敷だが、駐車できる場所がない。仕方がないので幅3メートル程度の道に車を停めて、足早に客宅を訪問した。わずか数分で終わる用事だったが、そんなわずかな時間でも、タイミングが悪いと変なことが起きる。玄関で話をしていると、クラクションが鳴った...

  •  0
  •  0

違法銃器、全国で321丁、広島で18丁押収

10月4日、所持や製造などが禁じられている違法銃器の根絶を図ろうと、県警などが広島市内で啓発活動を行った。啓発活動は去年、奈良県で安倍元総理が銃撃された事件などを受けて、違法銃器の根絶を図ろうと県警など10団体が行った。県警によると去年、全国で摘発された銃器は321丁で広島でも18丁が押収されている。最近はインターネットに銃器の製造方法が掲載されているため、押収品の中にはモデルガンを改造して殺傷能力を高めた...

  •  0
  •  0

ほんじゅらせー!青森県製造の「いくら弁当」で広島でも20人が食中毒

9月21日、青森県の業者が製造した弁当が原因とみられる食中毒が全国で発生している問題で、広島県内ではこれまでに少なくとも 20人が弁当を食べて体調不良を訴えているという。「ほんじゅらせー」とは青森弁のことで「こんちくしよー」の意味。青森県八戸市の弁当業者・吉田屋が製造した「北海道産特選いくらの贅沢丼」は9月16日と17日に、スーパー・イズミが展開する広島市内の6店舗を含む県内18店舗で取り扱われ、広島市内の店舗...

  •  0
  •  0

ホリエモン「四一餃子」を「ひろゆきに唆されてクラファンで焼け太ってるだろ奴は」と投稿

9月12日、コロナ禍の最中にマスク着用を巡って「ホリエモン=堀江貴文」(50)とトラブルになった尾道市の「餃子専門店・四一餃子」が9月11~12日、店のX(旧ツイッター)でホリエモンに対し「絶対に許せない」と怒りをあらわにしたという。この問題は2020年9月、ホリエモンが同店を訪れた際、同行者がマスクを着用していなかったため入店拒否された。SNSで多くのフォロワーを持つホリエモンが「尾道の数字から始まる餃子店」と店...

  •  0
  •  0

ウエストホールディングス連結子会社のウエスト電力が破産申請

ウエスト電力(広島市西区楠木町)は、5月12日に東京地裁へ特別清算を申請していたが、これを取り下げ、9月7日に広島地裁へ自己破産を申請したという。申請代理人は甲斐野正行弁護士(広島市中区東白島町 広島メープル法律事務所)。ウエスト電力は、2014年9月に設立された新電力会社。(株)ウエストホールディングス (東証スタンダード)の連結子会社であり、既存電力会社と送電網の接続供給契約を締結して、一般企業や40を超...

  •  0
  •  0

「マイナンバーカード」増加する広島市民の自主返納

8月24日、全国的にトラブルが相次ぐマイナンバーカードについて、広島市の松井市長は、不安を理由にした返納が増えていることを明らかにした。松井一実市長は「本市で返納されましたマイナンバーカードは、5月1日から7月31日までの間に216枚ほどありました。このうち85枚は『セキュリティに不安を感じる』という理由で」と述べた。広島市で5月から7月にかけて、マイナンバーカードを自主返納した人は216人に上った。最も多い理由は...

  •  0
  •  0

広島市のビッグモーター店舗跡、枯れた街路樹問題は被害届受理されず

8月3日、中古車販売大手ビッグモーターの店舗跡地付近の街路樹が枯れていた問題で、広島市は被害届を提出しようとしたものの資料不足として受理されなかったという。西区のビッグモーター広島商工センター店跡地付近の歩道では、植え込みのヒラドツツジが不自然に枯れていることが確認されていた。西区維持管理課によると、器物損壊の疑いで被害届を提出しようとしたものの「資料不足で人為的に枯れたか判断できない」などとして受...

  •  0
  •  0

ビッグモーター広島商工センター店跡地前のヒラドツツジが枯れていた

7月28日、中古車販売大手のビッグモーターの店舗前で、街路樹などが枯れる被害が全国で相次いで見つかっている。広島市西区にあったビッグモーター広島商工センター店の店舗跡の前でも街路樹が枯れていることが分かった。広島市によると、7月26日夜、市の公式LINEに「移転前のビッグモーター前で街路樹が枯れてなくなっている」と市民から情報提供があった。翌日、市は広島市西区にある「ビッグモーター広島商工センター店」の...

  •  0
  •  0

診療に支障をきたす健康保険証トラブルの原因は「殺人マイナンバー」だった

7月3日、全国でトラブルが相次いでいるマイナンバーカードと一体化した健康保険証について、広島県内の182の医療機関で保険加入者の情報が正しく反映されていないなどのトラブルがあったことが県内の開業医などでつくる団体の調査で分かったという。これは、県内で開業する医師や歯科医師などでつくる「広島県保険医協会」が7月3日、広島市役所で会見し明らかにした。それによると、6月、マイナンバーカードと一体化した健康保険証...

  •  0
  •  0

人の顔見てからかう性格悪い広島の不動産屋と白承豪弁護士どっち?

広島には変わった奴が多いが、人をからかうのが得意な、なんとかフレンドという不動産屋の男がいる。たまに出会うとすぐに家をすすめてきたり、人の顔の話をしてケラケラと大笑いして喜ぶのだ。市役所という公共施設の場所であっても、恥も外聞もなく大声で人の顔を見て、おちょくったり嫌味を言うのである。たぶん、性格が悪いのは当然だとして、本人の顔が黒ずんでいてバカでかいからコンプレックスを持っているのかもしれない。...

  •  0
  •  0

【信頼できない、不安】広島市でマイナンバーカード返納107件

6月23日、広島市は、市民によるマイナンバーカードの自主返納が5月1日以降で107件に上っていると明らかにしたという。カードを巡るトラブルが全国で相次ぐ中、「信頼できない」などが理由だという。市によると、5月1日~6月21日に107件の返納があった。うち20件は理由が明示され、「信頼できない」「不安だから」が目立った。ただ、4月までの返納数は現時点で未集計で、トラブルによる影響の程度は分からないという。全国では5月以...

  •  0
  •  0

小佐木島「風の子学園事件」監禁に使われたコンテナをついに撤去

1991年7月、三原市の離島、小佐木島にあった民間施設「風の子学園」で園生の少女(当時16)と少年(当時14)がコンテナに監禁されて死亡した事件で、監禁に使われたコンテナを6月22日に解体撤去されるという。島民たちが心を痛めていることを知った地権者が、自己負担で撤去を決めたという。6月20日には、島民や業者たち8人が参列し、コンテナ前で法要を営んだ。風の子学園は1989年に開園。「矯正」を掲げ、非行のあった子どもたち...

  •  0
  •  0